移住や交流を進め、移住者や滞在者にその地域での暮らしになじんでいただくためには、その方と地域とを繋げる「橋渡し役」が必要です。本県では,移住者等の受入れに関する優れた知識や技能を持ち,地域住民とのつなぎ役になっていただける方を「とくしま移住コーディネーター」として認定し,移住者等の「とくしまぐらし」を応援するための地域の受入環境・体制の整備を進めています。この度,新たに「とくしま移住コーディネーター」になっていただける方の養成を目的に,研修会を開催しました。

1 スケジュール
1日目:令和4年1月18日(火)午後1時から午後5時まで
①オリエンテーション
②基礎講座Ⅰ 「移住に関する総論について」
【講師】徳島大学 准教授 田口 太郎 氏、國學院大學 准教授 嵩 和雄 氏
③基礎講座Ⅱ 「移住コーディネーターの役割について」
【講師】特定NPO法人加茂谷元気なまちづくり会 事務局長 柳沢 久美 氏、阿南市地域おこし協力隊 岡﨑 裕樹 氏
④質疑応答

2日目:令和4年1月19日(水)午前10時30分から午後5時まで
①基礎講座Ⅲ 「移住者の受入れについて」
【講師】特定NPO法人Totie  事務局長 大塚 一歩 氏
②演習講座Ⅰ 「移住者の受入れについて」
【講師】徳島大学 准教授 田口 太郎 氏
③演習講座Ⅱ 「移住コーディネーターの活動について」
【講師】徳島大学 准教授 田口 太郎 氏

2 場所
徳島県職員会館 2階 第1・2会議室(Web会議で参加者に同時配信)

3 その他
  令和4年1月14日現在の「とくしま移住コーディネーター」数は「103人」です。

  当日の配布資料「県の移住交流施策の概要」をアップしています。

こちらをご覧ください。徳島県移住交流施策の概要.pdf (PDF 7.65MB)

20220118_131219.jpg

20220118_132049.jpg

20220118_132211.jpg