main.jpg

SDGs(持続可能な開発目標)は,2015年9月の国連サミットで採択された,2030年に向けた世界共通の目標であり,17のゴール,169のターゲットから構成され,「誰一人取り残さない」社会の実現を理念としています。
 徳島県では、 これまで、 「ダイバーシティとくしま」の実現、 「新次元の消費者行政・消費者教育」の展開、 「水素グリッド構想」の推進や、 「県版・脱炭素ロードマップ」に基づくGXの展開など、 全国に先駆けた「徳島ならでは」のSDGsの取組みを進めています。
 また、 昨年10月には、 講談社から、 都道府県では初となる、 「一冊まるごと」徳島県のSDGsを特集した、 「FRaU S-TRIP 徳島」が出版され、 「サステナブルを学ぶなら徳島県」と注目を集めているところです。
 そこで、 こうした機運の高まりを捉え、 この度,SDGsに取り組む,県民・企業・団体をはじめ,あらゆる主体との連携強化やパートナーシップ構築を目指す官民連携組織「徳島SDGsプラットフォーム(仮称)」を設立します。 また,「徳島SDGsプラットフォーム(仮称)」の設立を記念して,県民・企業・団体等総ぐるみの「徳島版SDGs」の推進に向けた機運醸成を図るため,「徳島SDGsフォーラム」を開催します。 フォーラムでは,県内外のSDGsの先進事例等を学ぶための基調講演やパネルディスカッションを実施します。

1 フォーラム概要
(1)日 時
   令和4年9月7日(水) 13時30分から15時30分まで

(2)場 所
   徳島グランヴィリオホテル(徳島市万代町3丁目5-1)

(3)プログラム
   ○開会(13:30~13:35)
    徳島県知事挨拶
   ○徳島SDGsプラットフォーム(仮称)設立式(13:35~14:00)
    「設立宣言」採択,設立発起団体によるフォトセッション
   ○基調講演(14:00~14:40)
    テーマ:「地方が牽引するSDGs」
    講 師:株式会社講談社FRaU編集長兼プロデューサー 関 龍彦 氏
   ○パネルディスカッション(14:40~15:30)
    テーマ:「SDGs先進事例紹介」
    コーディネーター:四国大学短期大学部教授 加渡 いづみ 氏
    パネリスト:株式会社講談社FRaU編集長兼プロデューサー 関 龍彦 氏
          一般社団法人徳島経済同友会理事,株式会社あわわ会長 坂田 千代子 氏
          株式会社阿波銀行経営統括部SDGs推進室長 川真田 亜弥子 氏
          徳島県町村会長,美波町長 影治 信良 氏
    ※講演等の内容,出演者は急遽変更になる場合があります。

2 フォーラム参加方法
 ・申込期限は、 8月26日(金)までです。
 ・「会場参加」及び「オンライン参加」による「ハイブリッド方式」での開催です。
 ・「会場参加」をご希望の場合でも,会場定員(100名)を超える場合は,「オンライン参加」をお願いする場合があります。
 ・事前申込制のため,次のURLからお申し込みください。
   https://s-kantan.jp/pref-tokushima-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7941
 ・FAXの場合は、 「参加方法」「組織名」「参加者氏名」「電話番号」「メールアドレス」を記載し、 [088-621-2830]までお送りください。