リモートワークの常態化や大企業を中心とする副業・兼業や週休3日の導入など「転職なき移住」に注目が集まる中、徳島県では、スキルやノウハウを活かし地域づくりや社会貢献活動といった複数の役割を担う都市部人材を「複業人材」と位置づけ、令和3年度から「複業人材」の誘致を推進しています。

令和4年度は、都市部の「地域貢献の意識の高い専門人材」を呼び込み、彼らのスキルやノウハウと地域を結びつけることで持続的な地域づくりの実現を図る「サステナブル複業プロジェクト」を推進することとし、今後「県内事業者向け」や「都市部人材向け」の説明会、さらには、双方のマッチングを促進する「フィールドワーク」を展開していきます。

1 「複業人材」活用に関する県内事業者向け説明会の開催

○日時  令和4年8月17日(水)15:00ー17:00

○場所    徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ)3階 徳島商工会議所会議室

写真は、当日の様子です。

3.jpg

2 今後のスケジュール(予定) 

①都市部人材を対象とした説明会を開催します。応募についてはこちらから

○日時    令和4年9月6日(火)19:00ー21:00

○場所    オンライン開催 

○内容    プロジェクトの概要と参加予定の県内事業者の紹介、徳島県の特色やマッチングまでのスケジュールの説明等

2.jpg

②複業人材と県内事業者とのマッチングを促進するフィールドワークを開催します。

○日時    令和4年10月~11月頃

○内容    県内事業者訪問、課題解決に向けたワークショップ、複業人材からの提案、プレゼンテーション等