徳島では、これまで既に「徳島県人会」、「ふるさと納税」、「阿波おどり」参加者(連)や「阿波ふうど」スペシャリストといった「本県ゆかりの、県外在住者」との関係づくり、更に、「サテライトオフィス・プロジェクト」や「デュアルスクール」といった二拠点居住などの施策を通じて「地域に想いを寄せ、継続的に地域と関わる人材(徳島ファン)」を創出する取組みを進めてきました。

例えば、伝統文化体験や、阿波踊りを通じた「地元住民との交流」など各地域の魅力を活かした体験ツアーの実施、首都圏における「徳島ファン」交流イベントの開催など、「リアルな交流」や、「実際に来県いただいての体験・体感」を通じて「徳島ファン」の創出・拡大を進めています。

今年度も引き続き、「徳島ファン・交流拠点」を活用した交流イベントや、地域の課題解決に意欲的な方と、地域とをしっかりと繋げる「意見交換の場」の開催をはじめ、SNSを通じた県出身の学生との絆づくりのツールである「AWAIRO LINE」の登録、「アワーケーション」や、「サテライトオフィス進出」をきっかけとした、都市部企業の地域貢献活動の促進、「複業」人材の活用など、いろいろな取組みを進めていきますので、よろしくお願いします。

12.jpg

14.jpeg

11.jpg

5.jpg

13.jpeg