11月11日(金)、 #地域おこし協力隊等交流活性化プロジェクト の第一弾「イカダ釣りにチャレンジ!海体験を通して、海ゴミやフードロス問題について学ぶ」を開催しました。

【地域おこし協力隊等交流活性化プロジェクト】全6プログラム。県、市町村、地域おこし協力隊とのコラボ事業です。1プログラムにつき、大体10人前後の協力隊、市町村職員等が参加予定です。参加する側も協力隊、受け入れ側も協力隊。県下各地の協力隊がいろんなところで集まり交流を加速化します。地域づくりに取り組む協力隊や若者たちが、交流や体験を通じて、「新たな気づき」や「発見」、さらには新しい「繋がり」を作る目的で、定住・定着にも繋げていきます。多くの協力隊がこの徳島に残り、地域を元気にする人材として活躍してほしいとの想いを込めて。

https://tokushima-iju.jp/docs/5571.html

「交流会① イカダ釣りにチャレンジ!海体験を通して、海ゴミやフードロス問題について学ぶ」のプログラムは次の通りです。
 日 時:令和4年11月11日(金) 10時00分 から 15時00分
 場 所:撫佐漁港(鳴門市瀬戸町撫佐本村1-2)
 内 容:鳴門市地域おこし協力隊員による活動内容発表、筏釣り体験、食育堂等

315368793_3413297022278228_1497578570435882926_n.jpg

315285052_3413417152266215_3447456041396990471_n.jpg

315217138_3413296992278231_973596524238395940_n.jpg

315279174_3413357272272203_7001257374778888042_n.jpg