限界集落「法市(ほいち)」と繋がろう!

カメラガールズの体験風景

限界集落「法市(ほいち)」と繋がろう!

「東みよし町の限界集落“法市”で起こっていること」に特化し、東みよし町を法市集落を通じて知ってもらうため、コミュニティ力、情報発信力の高いカメラガールズ(カメラ好き女子の日本最大級のSNSコミュニティ)に東みよし町を体験してもらい、伝統的な農村舞台の様子や地域の人たちとの触れ合い、干し芋づくり体験をSNSで情報発信しながら自らも関係人口となってもらいました。

また、地域住民も一緒に「映えるカメラ講座」を実施し町内撮影スポットを訪れ交流しました。東みよし町体験ツアーに参加したカメラガールズと地域の人と一緒に、東みよし町の人・食べ物・風景などを知ってもらうためインターネットライブ配信をしました。

今後は、法市ツアーを商品化し、「干し芋作り体験」「体験民泊」を実施する予定です。

田舎暮らし体験ができるこの地域に、宿泊できる箇所や、飲食できる店舗があればいいねと夢は膨らんでいます。何よりマンパワーが欲しいこの地域、携わってくれる人が増えるといいなと思っています。

 

カメラガールズの体験風景2
カメラガールズの体験風景3
LINE@
 

PR CommentPRコメント

東みよし町

東みよし町

法市(ほいち)集落は、17世帯26人という高齢化が進みコミュニティ機能が失われつつある中、農業六次産業化をはじめとする、農業を通じた限界集落の再生に住民自らが取り組んでいます。
この法市地域は「にし阿波傾斜地農耕システム」として世界農業遺産に認定されたことから、町内住民も含めて「法市でおこっていること」を情報発信し地域の活性化に繋げたいと思っています。
議題への提案メッセージを送る